セミリタイアする方法

友人が仮想通貨で億り人に!2億4500万円儲けた3つのポイントとは?

『サラリーマンの生涯年収くらいは儲けた』

なんて聞くと、めちゃくちゃ怪しい話ですよね。

何か悪いことしたのか、宝くじでもあたったのか・・

なんて考えてしまうのですが。

実際に僕の友人に起きた出来事です。

数年前に仮想通貨で『億り人』になった人こそが、僕の友人だったんです。

ではいったいどうやって億り人になったのか。

その詳細のストーリーについて、僕が体験したことをこちらでお話します。

おくりびとへの成り方、そしてポイントとなった部分を知ることで、仮想通貨のリスクや可能性を感じることができると思います。

そして仮想通貨を初めて、大きく儲けるきっかけになればなと。

仮想通貨って結局なんなの?

仮想通貨というとテレビやニュースで数年前から大きな話題になっていますが、

実際なんなのかよくわかってない人も多いですよね!

セミ男
セミ男
なんとなくのイメージしかわからない。。

仮想通貨をすごく簡単にいうと、「インターネット上の通貨」のことです。

オンラインゲームなどのなかで使われるコインなどと同じようなものですね!

セミ男
セミ男
ゲーム内でつかわれるコインか・・でもなんでそんなコインにみんな投資するの?

セミおじさん
セミおじさん
話すと長くなるけど、簡単にいうと大企業や国までもが認め始めたからだね。

ただのオンライン上のコインかと思いきや、それを国や大企業が認めたことで一気に価値が膨れ上がったんですね!

エルサルバドルでは2021年3月に、ビットコインを国の通貨として認める法案がだされました。

これにより【仮想通貨は価値がある】【もっと価値があがる】と投資家がこぞって投資をしているところです。

日本でも2017年にビットコインが高騰したことで、億り人が多く誕生したことが話題になりましたよね!

仮想通貨の億り人とは何者?

【億り人】とは、投資や運用などで資産が1億円を超えた人をさします。

映画の【おくりびと】とはまったく関係ないですからね!←

セミ男
セミ男
仮想通貨だけじゃなく、投資で1億以上儲けた人たちがおくりびとなのか!

セミおじさん
セミおじさん
うん。でも仮想通貨の高騰で一気に億り人が急増したんだよ。

仮想通貨による億り人とは331人。

※2017年国税庁公表 【雑所得の収入が1億円超ある納税者のなかで、仮想通貨の売買で収入を得ていた人】の人数

セミ男
セミ男
思ってたよりも少ないかも。もっといるのかと思ってた。

セミおじさん
セミおじさん
これはあくまで申告した人のみだから、利益を確定してない人はまだほかにもいるはずだよ。

まだ仮想通貨を保有していて売却していない億り人はたくさんいるだろうなと・・

なぜなら!僕の友人がそのうちの1人だからです。

仮想通貨で友人が億り人になった!2億4500万円儲けた話とは?

僕の友人は、仮想通貨の投資で億り人になっているんです!

ちなみに5年前の話ですが、当時7000万円ほど儲けていました。

まだ保有していると思うので、2022年1月の相場だと・・現時点で2億4500万円くらいですかね。

まだ売却していないはずなので、含み益ということになりますが。

その当時のことについて、ちょっとお話しますが・・

当時はまだ仮想通貨はおろかビットコインなんてほとんど知られていない時期でした。

2017年です。

僕がまだ会社員としてあくせく働いていたとき、

友人・・というかそのときは上司なんですが。

一緒に飲みに行く機会がありました。

よく行く鳥貴族でいつものように大ジョッキと焼き鳥を食べていたのですが・・

そこで突然。

『仮想通貨って知ってるか?』

といわれました。

当時そんなこと全く知らなかった私は、

『ん?何のことですか?バーチャル的な何かですか?』

とわけのわからない反応をしていたのですが・・

そんな僕に対してこう言いました。

『おれは0.6円の時に200万円かけてみた。それが今は21円になった。』

なんのこっちゃと思いつつ・・

僕はとりあえず計算してみると。

0.6円から21円に35倍だから・・200万円×35倍で・・

7000万!?

一瞬グラスを持つ手が震えました。。

友人はなんと知らぬ間に仮想通貨に投資しており、7000万円もの大金を手に入れていたんです!

ちなみにその後、価格はどんどん上昇しつづけ・・

2017年末には・・

『サラリーマンの生涯年収ぐらいは手に入れたかもな。』

なんてセリフを吐いていたのを覚えています。

友人が購入していたのは、リップルという仮想通貨。

当時話題になっていたビットコインではなく、リップルというコインを買っていたんですね!

2017年のおそらく3月~4月頃に購入しており、

 

居酒屋で話をしたのは2017年5月なので、、

 

わずか2か月たらずの出来事だったのかなと。

そんなわずかな間で7000万円ですから・・

 

当時投資信託などで地味に収益を上げていた僕は。

 

『そんな世界があるのか・・』

 

と衝撃を受けたのを覚えています。

 

ちなみに!そのリップルはというと、その後上昇や暴落などありましたが・・

 

2022年1月時点では60円~70円ほどの価格。

 

となると、彼は少なくても2億4500万円以上の資産となり、保有し続けているのかなと・・

 

頭がおかしくなりそうな話ですが、実話です。。

 

当然その話を聞き、僕もすぐに仮想通貨購入をするのですが・・

 

その話はまた別途記事にしますね!

仮想通貨で友人が億り人になった3つのポイント

友人が仮想通貨で億り人となったポイントは3つあります。

投資に回せる余裕があった

彼は投資に回せる余裕資金が数百万円ありました。

これはもし損失がでても全く生活に支障がないレベルの余裕資金です。

 

損失がでても200万円くらいなら全く問題がないレベルの資金状況でした。

今と違ってビットコインも仮想通貨も全く話題になっていない時期でしたからね。

想像以上にリスクがあり、怖いものだったはず・・

 

しかしそれを許容することができる余裕資金があったことが大きいですね。

タイミングが良かった

友人が購入したのはタイミングが良く価格が高騰する前でした。

価格が高騰する直前に購入することができたため、一気にその恩恵を受けることができています。

特に2017年はリップルの値動きは激しく、0.6円から400円前後まで上昇しましたからね!

単純計算で666倍にまで変動していましたから・・

安い時に購入できたというのが大きなポイントです。

当時からすると、ほとんどの仮想通貨のコインは価格が上昇しています。

もちろん高騰や下落を繰り返しながらですが。

いち早く情報を得た

いち早くリップルというコインの情報を得ていたことが大きかったですね。

当時は仮想通貨、ビットコインですら情報が少なかったからです。

そんななか、リップルという名の知らないコインが今後上昇するという情報を得て、購入に踏み切っていたそうですから。

みんなに知られているのではなく、マイナーなところを狙ったのは大きなポイントでした。

仮想通貨で儲けるのはリスクがある!尻込みする理由3つ

とはいえ!

億り人になりたいけれど、仮想通貨は怖いという人がほとんどだと思います。

僕も当初はこんな思いをしながら悩みました。

不安だし怖い

仮想通貨って名前の響きから、存在自体すべて不安じゃないですか?

実在しない仮想のお金に自分のお金をかけるなんて・・

株やFXなんかよりずっと怖いと思ってしまいますよね!

なぜ怖いのかというとその仕組みが難しいから。

何回説明を聞いても、調べてもよくわからないという人は多いと思います。

過去の暴落や事件がある

特に今から仮想通貨を始めようとする人は、過去の暴落や事件を知っています。

・2018年のネム流出事件
・2014年のマウントゴックス事件

特に2018年のネム流出事件では、一気に価格が4分の1以下になるコインが続出しましたからね・・

多くの芸能人もビットコインの大暴落で大損したとつぶやいていました。。

こういった大暴落を知っていると、やっぱり怖いですよね。

まあ株価も2008年のリーマンショックや2000年のITバブル崩壊などで半分になることもありますから・・

やはり投資はリスクがつきものですね。

保証がない

仮想通貨は預金のように保証がありません。

株やFXのように、元本割れして大損する可能性もあります。

となると、投資経験が少ない人にはハードルが高いと感じてしまいますよね。

かくいう僕も、そこまで投資経験が豊富ではなかったのでかなり躊躇しました。

ゼロ円になる可能性もある。

そんなことを考えるとやはりリスクはありますよね。

まあ投資信託も株などの運用ももちろん元本保証などはないのですが・・

仮想通貨よりは安全だと感じてしまいますよね。

仮想通貨での投資がおすすめな人とは?

一方で仮想通貨の投資がおすすめな人とはどんな人なのか。

余裕資金がある

まずは余裕資金がないと難しいですよね。

リスクがありますし、いつ暴落・高騰するかわからないので長期保有する必要がでてくるからです。

暴落しても高騰しても慌てず、損失がでても大丈夫な範囲のお金が望ましいですね!

何かあったときに使うお金ではなく、あくまで長期間使う予定のないお金が必要です。

逆に寝かせておくお金があるなら、仮想通貨に投資しておいたほうが将来性は高いかなと。

コツコツ積み立てるより大きく儲けたい

仮想通貨は急な高騰で大きく儲けられる可能性があります。

ある日突然価格が10倍になるなんて話はよくあるからです。

・2017年にリップルは0.6円から400円近くまで高騰
・2017年にネムは0.6円から200円近くまで高騰 などなど

セミ男
セミ男
でもそれって昔の話で、今はもうそんな高騰ないんじゃないの?

セミおじさん
セミおじさん
いや、2021年にもあるコインが70倍近く高騰したんだよ。

ドージコインは2021年に1円から71円まで高騰しました。

100万円投資しておけば、7000万円近くにはなったということですね・・

コツコツ積み立て投資よりも、大きく儲けたいという人は向いているといえますね。。

長期間待てる

しかし、仮想通貨で大きく儲けたいと思うと長期間必要となるケースがほとんどかなと。

というのも、価格の安いコインを買っても、いつ高騰するかはわからないからです。

そのまま高騰せず闇に消えていくコインももちろんありますし・・

しかし企業や国が使用すると決めたコインはかなり将来性が高いですからね。

今は安くても今後値上がりする可能性は非常に高いかなと。

当然高騰や暴落があるので長い目で持ち続けらえる、耐えられる人がおすすめですね!

仮想通貨を初心者が始める3つの方法!

ここまでリスクや暴落などの話もしましたが、それでもやっぱり仮想通貨をやってみたいという人。

実は初心者でも今は仮想通貨を始めやすい環境が整っています。

多くの取引所があり、簡単に口座開設できてしまいますからね!

口座を開設する

まずは仮想通貨を購入するための口座を開設します。

口座開設できる取引所はたくさんあるので、そこから選んで口座を開設するのですが・・

有名どころだと。

コインチェック(取引通貨数が業界トップ、総合的に一番)
・ビットフライヤー(国内取引量が多く安心)
・ザイフ(ネムを取り扱ってる、セキュリティが固い)
・DMMビットコイン(キャンペーンが多く現金もらえたりする)

などがありますね!

ちなみに僕は上3つの口座開設をして取引した経験があります。

最初は一番有名で簡単だったのでコインチェックで開設しました。

正直なところどこもサービスはいいですし、初心者にとってそこまで大きな違いはないかなと・・

まあどれがおすすめかといわれると、最初は安心できるコインチェックかなと。

携帯のアプリで簡単に口座開設、そして値動きのチェックや売買もできるのでかなり満足しています。

いちいちパソコンでログインして、価格をみて・・

なんて面倒なので、アプリで手軽にできるのはすごい便利です!

ちなみに口座開設に必要となる書類はこちら。

・銀行口座がわかるもの
・本人確認書類(免許証、マイナンバー等)

わざわざ銀行口座のように窓口にいく必要がないので、自宅で簡単に口座開設できるのがいいですね!

すべてオンラインで開設できるので、本当に楽ちんです。

銀行などで口座開設する手続きってほんと大変ですもんね・・

入金する

口座開設した後は、銀行口座から資金を入金します。

・銀行入金
・クイック入金
・コンビニ入金

クイック入金とは、取引所が提携している金融機関から入金する方法です。

携帯ですぐに入金できたりするのでとても便利です!

おすすめは銀行入金で、オンラインでネットバンキングからの振り込みが一番手軽です♪

※振込手数料が一番安くすむ方法にするのがおすすめです。クイック入金ができればそちらがいいかなと。

通貨を購入する

資金さえ入金すれば、仮想通貨はすぐに買うことができます。

口座開設した取引所で、買いたい通貨を選ぶだけです。

指値取引と成行取引がありますが、成行がおすすめです。

指値取引だと自分のほしい価格で買うことができますが、時間がかかることもあります。

成行は相場にあわせてすぐに購入できるので、個人的に初心者にはおすすめです。

大体いつも成行で購入していました。

アツいおすすめの仮想通貨についてはまた別記事でかきますね!

仮想通貨はリスクもあるが億り人になれる可能性もあるので試す価値あり

仮想通貨で友人は億り人になりました。

200万円の投資から一気に数億円ですから・・

仮想通貨がどのくらい夢のある世界なのかわかります。

当然リスクがあるのですが、余裕資金の範囲内で試してみる価値は十分にあると思います。

実際に僕も含み益はでているので、損はしていません。

これを機に少し仮想通貨を試してみるのもありかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。